picture_pc_fc4f5a4f7c37fb8e699f0035b5d6c89d


1: JUMP速報がお送りします
以下のワンピース正体ともろもろの予想 
1001:おすすめ記事              





ロジャーがラフテルで見て笑った宝は、ジョイボーイが残した九つめのポーネグリフとDの一族の王であるジョイボーイ自身の頭蓋骨。 
交差した二本の骨の間に笑顔の頭蓋骨がある。 
世界政府に敗れた巨大な王国の王族のDの一族が海に出て、全ての海賊の源流になる。 
モデルにしているであろうテンプル騎士団の伝説に当てはめるとこんな考察が成り立つ。 
ジョイボーイの謝罪とは、世界政府に敗れてしまった事。(海を冒険する自由、歴史や謎を解明する自由、冒険への好奇心を世界政府に奪われた事) 

ワンピースの正体はロジャーがラフテルに導いた八つのポーネグリフとジョイボーイの残した九つ目のポーネグリフとジョイボーイの頭蓋骨。 
全てのポーネグリフをつなげるとリオポーネグリフになり、空白の百年の真実(おそらく巨大な王国が世界政府に敗れた歴史)が浮かび上がる。 

ジョイボーイとDの一族(光月家)は世界中にポーネグリフを残し、壮大な宝探しを後世の人間に挑戦状として残した。そのゴールに残されていたのがジョイボーイ自身の笑った頭蓋骨。 
ロジャーはその謎かけの途方もなさとジョイイボーイのユーモアに笑ったのだと思う。 
おそらくロジャーの三角帽はジョイボーイの頭蓋骨の上に置いてあるだろう。(処刑される時ロジャーは三角帽をかぶっていない) 
ロジャーはリオポーネグリフを完成させ、自分の冒険の痕跡である三角帽子をジョイボーイの意思“笑った頭蓋骨”に加えて“ワンピース”として残す。 
ロジャーもジョイボーイがそうしたように世界に対して壮大な宝探しの挑戦状を残して死ぬ。 

イム様は巨大な王国を滅ぼした天竜人の王。 
マリージョアの宝の巨大な麦わら帽子はおそらく“巨大な王国”の権力の象徴。 
王冠のようなもの。(王であるジョイボーイのもの?) 
この巨大帽子が、表に出るとDの権力が世界中に伝わる。 
そしてDが、世界を支配していた事が分かる。イム様達天竜人は、自分達の威光を守るためマリージョアに隠している。 
イム様は古代兵器の鍵となるしらほし(ポセイドンの鍵)、ビビ(プルトンの鍵)を警戒。
(あそらくズニーシャを操るモモの助がウラヌスの鍵となる存在だと予想されるが、モモの助の存在は世界政府には知られていない) 
Dの一族の王の継承者となり得る、ルフィと黒ひげを古代兵器を率いて世界政府に戦いを挑む存在として警戒している。(ロジャーは病気のため世界政府に戦いを挑む存在になれなかった、早すぎた というレイリーのセリフはしらほし、ビビ、モモの助が生まれていないため) 

おそらくワンピースのラストはラフテルにたどり着いた後、ルフィ・黒ひげ・世界政府の三つ巴の戦いになる。ルフィは世界政府支配から脱却して自由になるため、黒ひげは自らが世界政府に変わり世界の支配者になるため、世界政府は現状維持のため。 
もしくは黒ひげが古代兵器を用いて世界政府を倒したあと、ルフィと戦う。古代兵器の使い方・考え方でもルフィと黒ひげで対照的に描かれるだろう。 

ラストのラスト、最後の戦いで目を失った眼帯のルフィは麦わら帽子をジョイボーイの頭蓋骨の上のロジャーの三角帽の隣に置く。(ジョイボーイ、ロジャー、ルフィの三世代のDの物語を完結させる)もしくは、冒険を夢見る少年に託す。(Dの物語は続く) 
ルフィもロジャーやジョイボーイがしたように、世界に謎かけを残して終わる。

2: JUMP速報がお送りします
追記1 モモの助ウラヌス説

ウラヌスはズニーシャを操るモモの助。
ズニーシャの名前の元になったであろうガネーシャは、日本密教の歓喜天(天界の守護者)として信仰されている。
象は菩薩の乗り物でもある。
調べれば調べるほど象=天=ウラヌスのイメージが結びつく。
日本の将軍家や天皇と象の関わりも深い。
天月という苗字。

3: JUMP速報がお送りします
追記2 眼帯の海賊はルフィ説

作者は最後に一度だけ眼帯の海賊が出でくると述べている。これはおそらくルフィだろう。
以下その理由の考察

①ルフィは劇中でまだ体の欠損が描かれていない
古今東西の物語において、強者というものを表現する際、体の一部の欠損や傷跡が描かれる事がままある。
ダース・ベイダーしかり、フック船長しかり。
失った痛みを経験している事が、激しい戦いの過去を想起させ、強者としてのキャラクターの説得力に厚みを持たせる。
作劇においてよくつかわれるテクニックである。
ワンピースの劇中では、片腕を失ったシャンクスと片足を失ったゼフ等、白ひげの背中の傷等がこれにあたる。
シャンクスはルフィを守り腕を失い、ゼフはサンジを守るため足を失った。
一方のルフィにはまだこの描写がなされていない。
ルフィの眼下の傷は海賊に憧れて自分でつけた、いわば強さへの幼稚な憧れからつけた傷である。
胸の傷も気絶したルフィがジンベイに助けられた際につけられた。エースを守ろうとしても叶わなかった敗北の傷である。
ルフィには他者を守り、自分自身の何かを失うという経験がまだない。
おそらく劇中の最終盤、ルフィが何かを他者の攻撃から守り、身体の一部である目を失うという展開が描かれるだろう。
この展開を描く事でルフィはシャンクスやゼフ、白ひげのように真に強い海賊であるという物語的な意味づけがなされる。

②ジャンプマーク
少年ジャンプのマークは眼帯をつけた海賊である。ジャンプで海賊の漫画を描いておいて、眼帯の海賊のキャラを今更主役のルフィ以外に譲るとは思えない。


最終巻の単行本は、遊び心としてワンピースのタイトルロゴの麦わらのドクロに眼帯が書き加えられる。
ジャンプの海賊マークも麦わらの海賊旗になっているかも。

4: JUMP速報がお送りします
追記3 ジョイボーイ=少年ジャンプ説

ジョイボーイ→Jボーイ→J少年→少年ジャンプ

これは作中のジョイボーイの名前がというより、ワンピースの裏テーマとしての意味である。
(作中ではジョイボーイ、もしくはそれに変わる名前があるはず。)
1で述べた考察が当たっていれば、ワンピースはDの一族の継承の物語である。
追記2で述べたように少年ジャンプのマークは海賊マークである。
ワンピースの作者である尾田先生先生は、ジャンプの歴史の継承者である自分を、Dの一族の継承者のルフィの物語に重ね合わせる。
そんな作者の裏のテーマがあっても不思議ではない。

6: JUMP速報がお送りします
追記4 その他もろもろの細かい予想(既出多し) 

・D=ドーン 巨大な王国=ドーン王国
・悪魔の実は“巨大な王国”のロストテクノロジー。広義には古代兵器を同じ扱い。
・ベガパンクは“巨大な王国”の失われた科学技術を研究している。もしかしたらパシフィスタの元も“巨大な王国”の失われた技術の一つかも。
・ジョイボーイはでかい。神話に出てくる英雄は人間であっても異常にでかい事が多いため。
 世界政府が人間の巨大化実験をしているのはこの事実を知っているため。

7: JUMP速報がお送りします
ワンピースと夢の果ては同一
夢の果てを隠す理由はワンピースそのものだから
ロジャーとルフィの夢の果ては同一
それらを語ったとき、仲間たちは笑った

ロジャーがワンピースを見付けたとき笑ったのは夢の果てと同一の物だったから

なので仲間たちも笑った

しかしロジャーにしたら夢の果てと同一だったので莫大な財宝を残しやがってと言ったし、ロジャーの夢の果てをワンピースとして残したジョイボーイと同じ時代に産まれたかったと言ったんだろう

10: JUMP速報がお送りします
ジョイボーイが笑いながら死んでいき、そのまま朽ちて笑顔の骸骨だけが残るという展開はあると思うんだ。
死に際の笑顔っていうのはキーポイントだし。

21: JUMP速報がお送りします
いいか?ロジャーの夢の果てを仲間たちは笑ったんだが、ワンピース自体がロジャーの夢の果てだったときにロジャーが笑ってなくて仲間が笑えば船長に対する冒涜になるわけ

でも最初に船長が笑ってくれたから仲間たちも安心して笑えたんだよ

23: JUMP速報がお送りします
確かに白ひげはこう言った
ワンピースを誰かが見付けたときに世界がひっくり返ると
それを考慮すると
ワンピースは世界をひっくり返す事が出来るもんで、尚且つそれはロジャーとルフィの夢の果てと同一
更にそれらを話すと仲間たちは笑う

ウソップいわく仲間の夢を笑われたときは逃げずに戦うわけだから、本来は笑ってはならない事なんだが、ロジャーもルフィも笑われてもいいような代物

29: JUMP速報がお送りします
麦わら帽子がDの権威を現してるなら処分すればいいだけじゃん

大切に保管してるのは世界政府にとって大事なものってことだろ

32: JUMP速報がお送りします
>>29
たしかに そう言われると矛盾するかもね

だけど貴族や権力者が敵国や植民地から遺物を奪って来て自分のものするっていうのは、
それを人に見せる見せないに関わらず力を誇示する上でよくあることだと思ってね。
大英博物館がかつて収蔵していたツタンカーメンのマスクとかみたいに

30: JUMP速報がお送りします
マリージョアの麦わら帽子について考えられるのは
1、思いでの品
2、冷凍保存という復活を予定したもの(昔の技術では冷凍保存~の復活は出来ないが、未来の技術に駆けた)

この2点が考えられる

例えば髪の毛一つからでもDNAからクローンを誕生させる事が出来る

31: JUMP速報がお送りします
巨大麦わら帽子
これはジョイボーイの物と思われるが
イムとの関係で考えられるのは
1、息子
2、兄弟
3、親
4、絶大なる王

この4点

33: JUMP速報がお送りします
>>31
個人的にはキリスト教の聖骸布みたいなもんかなーと思ってた
形を長期的に保つための冷凍保存とは思ったけど、
たしかに世界政府の巨大化の生体実験や血統因子を研究していることを考えると、
再生を行うために保存していたっていうのはあるかも

34: JUMP速報がお送りします
イム様(もしくはその祖先)とジョイボーイが近しい関係だったって説はかなりあり得る気がして来た

35: JUMP速報がお送りします
俺腹一杯なるまで肉がくいてぇー

ロジャーも同じ事言ったんだよ

自信度3.5

37: JUMP速報がお送りします
ロジャーと同じ夢の果て
ワンピースの正体
ガキみたいな発想であり得なく笑える

この3つを考えると
1、海を無くす
2、陸を島に変える
3、誰しもが自由に航海出来るように海を一つにする

これらが考えられる
ワンピースの正体がそれらを実現出来るもんであり、夢の果てはそれと同様
聞いた奴等はあり得なく笑う

39: JUMP速報がお送りします
ドフラミンゴのいう天竜人は引き落とされる
これの意味がレッドラインを壊されるそのものの意味かも知れない

42: JUMP速報がお送りします
空白の百年で世界政府か巨大な王国
どちら側かが古代兵器を使って地形を変えちゃったっていうのはありそう
未来少年コナンとかモデルにしてるかもな

44: JUMP速報がお送りします
よくよく考えるとレッドラインは地形的に不自然なんだよね
何かで地形を変えてしまったか、あるいわ巨大惑星との衝突
この際に月が作られた
これはリアルで月が出来た理由だけどね

巨大なクレーターの形がレッドラインだよな

47: JUMP速報がお送りします
ワンピースの世界地図を見るとフーシャ村とシャボンティ諸島は目と鼻の先なんだよな
レッドラインさえなければ
レッドラインってのは本当に自由の邪魔になってる
あんなに近いのにリバースマウンテンからしか入れなくて凄い遠回りになる

48: JUMP速報がお送りします
レッドライン、グランドライン、四つの海、カームベルト人工説ってのはかなりありえそう。

だけど絶対これは当たってる!って確信持てないのはそういう地理的な要因で、
人々が分断されて困ってるって描写が劇中でされてないからなんだよね。
そんなに困ってない、当たり前の描写として描かれてきているから、
ルフィがそれをラストで解消しても果たしてカタルシスが生まれるかなぁとは思う。

どっちかって言うと人々が困っているのは世界政府の圧政だったり、
貧富の差だったり、身分の差だったり、人種差別だったりだからなぁ
地理的な分断ではなく、精神的な分断が世界の問題としてピックアップされているように思う。

49: JUMP速報がお送りします
ワンピースのロゴの秘密っていうのは、このロゴ自体が財宝ワンピースを指しているって言う事だと思うんだよね。
ジョイボーイの笑顔の頭蓋骨、被っている麦わら帽子はパンゲア城の麦わら帽子orルフィの麦わら帽子。
これがラストのラスト、人々が(世界が)笑顔で繋がった後、ジョイボーイの笑顔の頭蓋骨に麦わら帽子が返還されることで、ワンピースの物語が完結することを示していると思う。

50: JUMP速報がお送りします
確かに今の世界でも人々は困ってないね

漁師がいて魚が取れないとか、旅行者がいて、あんなに近いのに遠回りにしなきゃならないとか
そんな描写も無ければ発言もない

53: JUMP速報がお送りします
>>50
まぁ現実として精神的な分断は地理的な分断に大いに由来するから、
無くはないと思うんだけどね。
だけどそこを結論として描くなら、もう少し地理的な分断の弊害を劇中で描くんじゃ無いかなー、
と思うんだ。
そこが描かれていないということは、ワンピースの大陸海人工説も可能性としては低くなるかな。

51: JUMP速報がお送りします
天竜人の思想が支配
Dの思想が自由
Dの意思とは自由
しかしワンピースの世界で不自由を感じてる発言も無いし描写も無い
支配されてても天竜人がいる場所にさえ行かなければ何の問題も無いしな

ワノ国だって自らで鎖国になってたわけだし
誰かに縛られて鎖国してたんじゃないからな

52: JUMP速報がお送りします
世界をよーく見渡して見てからというレイリーの発言が、世界の人々が今の世界に不自由を感じてるのかどうかをよーく見てからという事かも知れない

国が海賊に支配されてる事はあっても、天竜人が島を支配してるような事は無いからな
天竜人はマリージョアで大人しくしてるし、たまに島に訪れて偉そうにしてるだけで

59: JUMP速報がお送りします
王位継承権とか

61: JUMP速報がお送りします
コブラが言ったのはネフェタル家は昔何をしたのか?
という発言があった
これは実は不可解な発言である
何故なら先代の王からそういう話は受け継がれている筈だからだ
即ち何が言いたいかと言えば、ドレスローザのように親が玩具にされたりした記憶その物を無くしている
つまり、空白の100年の出来事を皆忘れさせられている

ドレスローザでは記憶を無くしてるから人々は楽しくやっていた
玩具から解放されて記憶が蘇り、急に不幸な気持ちになった
空白の100年の出来事を人々は忘れさせられている
だからこそコブラは先代の王達から何も話を聞けずに育った

62: JUMP速報がお送りします
記憶を奪ったのがイムだとするとジョイボーイは記憶を甦らせる事をした
それがポーネグリフであり、世界に残る文献
オハラも記憶を無くしているが文献があることで、これらはなんなんだ?と独自に解明しようとした

普通に生きていたら両親や祖父母、学校などでそれらの歴史を教えて貰えるだろう
先祖が記憶を無くしているから後世に伝えられなかったというのが自然だ

今生きている人々にも両親や祖父母がいるわけだからね
何も聞いていないという方が不自然である
やはり空白の100年の出来事を当時の人々は忘れさせられている
よって後世に伝えられなかった

63: JUMP速報がお送りします
となると怪しいのは海王類
当時の人々は海王類に変えられた
シュガーの能力のようにね
それを更に怪しくさせるのはレイリーがカームベルトを泳いで来たという事実だ

レイリーは世界に何が起こったのかを知っている
海王類は元は人間だと知っていれば、海王類も怖くは無いだろう

海王類の声が聞こえるというのは海王類が人間の頃に古代文字を使っていたから
なので、古代文字を扱える光月家は声が聞こえる
ルフィにも聞こえるのは、海王類が元はDの人々だから

64: JUMP速報がお送りします
ようは海王類は古代文字で喋っている
普通の人間には古代文字は読めもしないわけなので、喋っていても鳴き声としか思わない
じゃあロビンにも聞こえる筈だっていう弱点があるけどもw

65: JUMP速報がお送りします
空白の100年の時にワノクニは鎖国していたとすると辻褄があう
空白の100年の以前は古代文字を全ての国、島で扱っていた
当然光月家も扱っていた
しかし、ワノクニは鎖国するようになったので世界で何が起こっているのかの情報も入ってこない

それが幸をそうして古代文字を使っていた人々は海王類に変えられ、光月家だけが海王類に変えられなかった

そういった状況すら鎖国していたのでわからなかったとすれば光月家の辻褄はあう
辻褄が合わないのはロビンには聞こえないって事か、、、

69: JUMP速報がお送りします
黒ひげって悪役のデザインとしてあまり見た事ないんだよな。
ラスボスになるのは物語の流れとして間違い無いんだと思うんだけど。

メタ考察だとルフィの対になる存在=尾田先生先生の暗黒面

73: JUMP速報がお送りします
黒ひげてまだケルベロス説あるの?
どう考えてもタコかクラーケンじゃないの
タコは心臓3つ。海賊旗は4本の骨がクロスしてて心臓3つに足8本に見える。
クラーケンは災害の象徴。タコの墨は相手の感覚を鈍らせる成分があるらしいし。
効能ありきで考えられたような悪魔の実、ヤミヤミ、グラグラ。墨、災害。

偶然?考えすぎ?

77: JUMP速報がお送りします
>>73
なるほどクラーケンか気づかなかった
海の悪魔ってところもイメージとぴったりだし
なんかケルベロスって黒ひげのイメージと合わないなーと思ってたんだよね

悪魔の実とか魚人の子とかってより、心臓三つある人間ってのがしっくりくるかな
クラーケンの伝承をモデルに黒ひげのキャラデザしてるのは間違いなさそう

74: JUMP速報がお送りします
ルフィが引力と融合して終了

75: JUMP速報がお送りします
黒ひげは3重人格
8時間休んで16時間活動して8時間寝るのローテンション
これが8時間の時間差で×3なのだろう。

よってもう1つ悪魔の実を喰えることになる。
自然系ヤミヤミ、超人系グラグラ、動物系不死鳥ってとこだろう
マルコΩ\ζ°)チーン

106: JUMP速報がお送りします
ひと繋ぎ
繋ぐ事がワンピース
ロジャーは次の世代に繋いだし、完成させたらワンピースじゃない

1001:おすすめ記事              











引用元:http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/wcomic/1578473629/