amazon 遊戯王 一巻

1: JUMP速報がお送りします
【第十位】ヴィクトリ―ダイナミック回避

 ダイレクトアタックで勝利すると、マッチ(二本先取制)を勝利で終わらせられるモンスターカードがあるのだが、ダイレクトアタックする前にサレンダーすると普通の敗北として回避されてしまう。
 サレンダーは拒否できるルールもあるが、自分のデッキをぶちまけて強引に負けにする戦法がある。

 もめ事が絶えないので、なぜかこのモンスターの方が禁止カードにされた。
 悪いのはこいつじゃなくてプレイヤーのマナーなんだよなぁ。
1001: JUMP速報がお送りします

引用元:https://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1614905741/
2: JUMP速報がお送りします
【第九位】鼻くそ握手ワンキル

 相手に握手を強要するカードがあるので、これを駆使してハナクソを手に着けて握手を強いる。
 相手はルール拒否として敗北する。

 現在の裁定では対策として手洗いを求められることになった。
 もっと根本的な解決策があったと思うんですがそれは…。

3: JUMP速報がお送りします
【第八位】デッキガシャガシャワンキル

 スリーブを分厚くしてシャッフルし辛くする。
 相手に何度もシャッフルを強いるカードを使い、ミスして崩したところでジャッジキルする。

 現在は使用スリーブ枚数に制限がついたことで無事に解決された。

5: JUMP速報がお送りします
【第七位】巻き戻しマイクラ
 プレイヤーがフェイズ確認前にカードを行使した場合、「ここで使いたいカードがあった」と割り込んでカードを発動できる。
 ただ、ドローフェイズ、スタンバイフェイズ、メインフェイズ、バトルフェイズ、第二メインフェイズを全て許可を取って行う人間はまず存在しないので、ほぼ確実に割り込める。
 それを使って時間を巻き戻し、手札のカードをピンポイントで言い当てることを条件に発動するハンデスカードを使いまくる。

 このカード一枚で確認が多くなり、ゲームが遅延化したとされている。
 もう禁止しちまえ。

38: JUMP速報がお送りします
>>5
大体大会だったらフェイズ毎に発声したり、メインフェイズ前に「何かありますか」って聞くからこれ刺さった所見たことないな

42: JUMP速報がお送りします
>>38
これがあるから確認が当たり前になったんだぞ

6: JUMP速報がお送りします
【第六位】隙あらばエクゾ

 隠したエクゾ五枚と手札すべてを入れ替える。
 まさかと思われがちだが、民度の低い大会ではほぼ全員がどこかに五枚隠していると思っていいほどに猛威を振るっていた。
 相手が隙を見せた瞬間に入れ替えるのだ。

 現在は事前にデッキ登録が必須になったため隙あらばエクゾは以前ほど猛威を振るってはいない。
 だが、キーカードや汎用カードを隠すプレイヤーは多い。

11: JUMP速報がお送りします
>>6
キースやんけ

51: JUMP速報がお送りします
>>6
原作にありそう

7: JUMP速報がお送りします
トイレワンキル

10: JUMP速報がお送りします
【第五位】ライフ8000固定爺
 ライフ計測が個人管理の場合、電卓よりも紙に記された数値が信用される。
 それを利用し、ライフ8000と書いた紙きれを置き、後に敗北してから自分はまだダメージを受けていないと言い張るプレイヤーが現れ、なぜかそれが認められてしまった。

 幸いにも、現在ライフ8000固定爺の後釜が現れたという話は聞かない。

29: JUMP速報がお送りします
>>10
妖怪みたいで草

12: JUMP速報がお送りします
【第四位】便所ワンキル
 便所に篭って試合時間を使い切り、終わる寸前にバーンカードで攻撃してライフ差の判定で勝利する荒業。
 主に海外で猛威を振るっている。

 ルール改定と共に現れた悪魔の戦術である。

14: JUMP速報がお送りします
>>12
これを見に来た

15: JUMP速報がお送りします
>>12

16: JUMP速報がお送りします
>>12
つよい

19: JUMP速報がお送りします
>>12
名前が完璧すぎる

17: JUMP速報がお送りします
【第三位】カード摺りジャッジキル

 相手のデッキから隙を見てカードを一枚盗む。
 試合終了後にジャッジを呼び、デッキが規定枚数に達していないことを訴えてジャッジキルする。

 メタ便所ワンキルに用いられる正義の鉄槌とされているが、窃盗罪に当たる。

20: JUMP速報がお送りします
>>17

23: JUMP速報がお送りします
>>17
犯罪で草

30: JUMP速報がお送りします
>>17
そらそうよ

25: JUMP速報がお送りします
【第二位】死のデッキ破壊爆弾

 罠カードに、前一列にカードが埋まっていれば同列のカードをすべて破壊することができるカードがある。
 普通に使えば互いのモンスターカード一枚と、相手の魔法罠カード一枚を葬れるが、縛りが厳しくて使い辛いカードとなる。
 だが、この罠カードの発動にチェーンしてサイクロンを撃って墓地に送ると、チェーン処理の関係で、墓地にあるこのカードと同列のカードをすべて破壊することになる。
 つまり一列の判定が墓地、自分のデッキ、相手の融合デッキ、相手のフィールドカードになる。
 これを利用し、第二の手札と称される墓地リソースを有効活用して戦う。
 墓地が越えていればワンキルも難しくないため、決してただの自爆ではない。

 なお、裁定変更で効果処理時ではなく、発動時の一列のカードを破壊することになった。
 当たり前だバーカ。

46: JUMP速報がお送りします
>>25
これ考えたやつある意味天才だわ

50: JUMP速報がお送りします
>>25
これ裁定出てなくなくね?
調整中だった記憶はあるけどデッキ墓地に送れるって最低は無いやろ

28: JUMP速報がお送りします
一位はヴェーラーパンツか?

35: JUMP速報がお送りします
ヴィクトリードラゴン回避は草

49: JUMP速報がお送りします
カードゲームする必要ある?

54: JUMP速報がお送りします
便所ワンキルがやっぱり名前も中身も最高に笑える

63: JUMP速報がお送りします
巻き戻しマイクラだけはガチ

65: JUMP速報がお送りします
相手のデッキシャッフルした時に分からんように傷つけて、後で「こいつカードに印付けてるんごぉぉぉぉ!反則んごぉぉぉ!」って出来ないんか?

67: JUMP速報がお送りします
>>65
コロナ以降相手のカード一切触らないルールになったから無理やね

68: JUMP速報がお送りします
>>67
カットしとらんのマジ?
積み込みし放題やん

1001: JUMP速報がお送りします